on-CO&CHI-cin 温故知新

oncochicin.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

いらない物+いらない物=いる物 になるかな?

いらないから貰って!と言われて
断れずに持ち帰ったスカート…
今日はいてみたんだけど
なんだかモッサリ…
いくら部屋着としても
やっぱりしっくりこない
f0354827_10464408.jpg
チェックの柄や色合いは好きなんだけど…
う~~~~~~~~~ん(~_~;)

今朝の着替えタイムのCHIちゃん(小4)
「お気に入りだったお洋服が全部小さくなっちゃって
 こんなにあるはずなのに着たい服がないわ」
「欲しいのはワンピースなの」

CHIちゃん(小4)が好む服は
ちょっとこの辺で手に入らなくて
かと言ってもう遠出をして買いに行く時間は
今の私にはないのです(;゚Д゚)

この言葉とさっきのモヤモヤが
結びついた!!!

私のいらないセーターとくっつけちゃう!?

いいじゃん!(15年モノ・処分候補)
f0354827_10464746.jpg
いいじゃん!(15年モノ・処分候補)
どれもこれもケースの奥でぎっちり畳まれてて
シワシワだけどいいの!
f0354827_10465002.jpg
いいじゃーーーーーん!
(35年モノ?なのに新品という…)
f0354827_10465377.jpg
切り替え部分の黒い布
びりびりはぎ取って
タックは活かしたまま縫い付けちゃえば
体育の着替えもラクチンなワンピースの
一丁上がり(楽天的な想像では!)

あぁ、どうやら縫いの神様がお越しのようだから
立ち去られる前にどうかCHIちゃん!
早く帰ってきて、選んでちょうだい!
(お母さん、もう時間ない!)←超勝手(笑)



[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-30 11:06 | ちょっと手作り | Comments(0)

余白が語ること

CHIちゃん(小4)の国語の教科書
新美南吉『ごんぎつね』
f0354827_08252492.jpg
悲しい結末の続きを作ったようです
f0354827_13001220.jpg
その夜、兵十は加助と一緒に帰った。
空の上で、ごんも見ていた。
「そうそう、なぁ加助」
兵十が言いました。
「前の話で、おれに栗や松茸をくれるのは
 神様だって、加助言ったよなぁ」
「そうだけど、それがどうした?」
「正体がわかったんだよ」
「そうかそうか、やっぱりおれの言った通り
 神様だっただろう?」
ごんは空からまじまじと見ていました。
「う~ん、それが違うんだ」
「へ?」
「きつねのごんだったんだ」
「まさか!きっとお前その狐に化かされたんだよ」
それなり二人は黙って帰りました


私はこの「続き」に正直驚きました


それは南吉の文体や世界観が崩れてないので
「つけたし」なのに違和感を感じさせないこと


また10歳の子供なら、いえ大人でも
せっかく自由にお話を続けられるなら
何もかも白黒はっきりさせたくなりそうなものなのに

CHIちゃんはあくまで真実は伏せたまま
兵十のこれから背負うであろう負い目と疑問を
余白の中に込めていること

f0354827_08252813.jpg

ついつい語りすぎてしまう私
10歳の娘をちょっと尊敬しました


[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-29 12:35 | CHI&CO育ち | Comments(0)

胸を張っていこう

この3年半にできるようになったこと
(過去自分比!)
(あえて自我自賛目線で!)
 


【台所しごと編】
 ・パンやピザを作れるようになった
 ・ちょっと丁寧にご飯に向き合えるようになった
 ・簡単なお菓子を作ること
・ジャムは自分で作る
 ・「これ自分で作れるかな?」を意識する
 ・季節、ハレの行事を大切に
 
【おうちしごと編】
 ・(ある程度)断捨離した
 ・動線を意識した収納にした

【お針しごと編】
 ・ミシンができるようになった
 ・雑巾はもう買わない(笑)
・学校の布小物は買わずに作る

【お庭しごと編】
 ・野菜を少し育てること
 ・四季のお花を育てること
 ・荒れ放題の庭の伐採
・物干しスペースをウッドデッキに(業者さんが)

【メンテナンス フィジカル編】
 ・顎のトラブルを改善した(してくれたのはお医者さんだけど)
 ・腸活を始めた
 ・薬に頼らない生活
 ・ちょっとヨガ
・なんちゃって山ガール

【メンテナンス メンタル編】
 ・いつもご機嫌でいられる工夫
 ・幸せ感度のアンテナを張る
 ・失敗も楽しむ
 ・縁とチャンスに感謝する
・音楽とまた向き合う
 
【活動編】
 ・ファミリーサポートの援助会員になった
 ・PTA活動
 ・ブログ!(これは活動なのか!?)
 ・地域や学校行事にはどんどん参加

【その他】
・バイオリンのメンテナンス
・ピアノちょこちょこ
・一応一眼レフ(笑)


これだけか?
まだあるか?
まだあるはず(と思いたい)

この3年半は無駄なんかじゃなかった
そう言い聞かせて
胸を張っていこう私
f0354827_12314371.jpg

[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-29 12:30 | つれづれ | Comments(2)

初めての味噌作り「反省記録」

「今やらなきゃいつやる?」を合言葉に
やりたかったことリストに
片っ端から取り組んでいます

そのひとつ「味噌作り」
味噌が家でも作れるなんて
考えたこともなかったけど

味噌の力の奥深さを知り
『山のトムさん』の影響を受け
いつかやってみたい!
と思っていました

材料は大豆、こうじ、塩
f0354827_15531651.jpg

反省①どうせなら有機栽培の豆にすれば良かった!

よく洗って
前日からお水に浸します
f0354827_16025254.jpg

反省②思ったより水が必要!(豆の3倍)
途中何度か豆が頭を出してしまいました

鍋でアクをすくいながら煮ます
f0354827_15532627.jpg

反省③圧倒的に煮る時間が足りなかった!
普通の鍋で三時間必要なんだそうです

煮てる間にこうじと塩を混ぜておきます
f0354827_15532990.jpg

指で潰れるくらいの固さになったらOK
f0354827_15533297.jpg

反省④「親指と小指で」簡単に潰せるくらいの柔らかさが目安だそうです
私、人差し指を使って力いっぱい潰してます(笑)

熱いうちに茹でた豆を潰します
ハンディブレンダーを使ってましたが
量的に無理で
途中から袋に入れて綿棒で潰しました
f0354827_16025504.jpg

つぶつぶが残ってる方が、なんとなく美味しい気がする!と
腕が疲れてきた言い訳に(笑)

反省⑤丁寧に潰さないと発酵が変?になるらしい(>_<)

荒く(笑)潰した豆と塩入りこうじに
煮汁を加えて耳たぶ位の固さになるまで混ぜます
f0354827_15534142.jpg

反省⑥滑らかになるまで、捏ねるかのように混ぜた方がいい、ようです

空気を入れないように容器へ
(私はお手軽にジップロック)
f0354827_16025910.jpg

反省⑦空気を抜くために、お団子状に丸めて敷き詰めていく

冷暗所で半年発酵
f0354827_16030271.jpg

私は深い鍋に入れて
わが家で1番寒い北向きの部屋で
寝かせることにしました

半年後が楽しみ~(*´∇`*)
と言いたいところですが
あまりにも失敗点がありすぎて
不安いっぱいです(´д`|||)

冬はまだ始まったばかり
時間差でもう1度仕込もうかな


[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-26 18:22 | 食べること | Comments(2)

期限が生む力

「いつかやろう」とか「また今度」と
ついつい後回しにしてしまう悪い癖が
最近また再発している生活でしたが
時間は有限
そんな当たり前のことを思い出させられた今日この頃

期限を意識すると
こんな生産的な生活になるのか、と
自分自身にビックリ
(最近どんな怠惰な生活をしていたのか、とこれまたビックリ)

半年前から「新調してあげないとなぁ」と思っていた
CHIちゃん(小4)の水筒カバー
f0354827_12563375.jpg
夜の数時間で完成!
f0354827_15440545.jpg

食事の度に「傷が気になるなぁ」と思っていた
ダイニングテーブルもワックスがけ
f0354827_21293426.jpg
ぺっか~✨
f0354827_21293755.jpg
片づけていたらルンバの交換部品も出てきて
(あることすら忘れていた)
f0354827_21292863.jpg
実はもう滅多に出番はないのだけど
摩耗した部品を新品に取り換えて
f0354827_21293185.jpg
年内はたぶんもう会えない妹に
プレゼント用の玄米カイロ作ったり
f0354827_15440992.jpg

イチゴの温室つくったり
棚作りのための材料をホームセンターに揃えに行ったり

なんだか充実した毎日を送っています(;´∀`)

追われるばかりの生活は苦手だけれど
基本ぐうたらな私には
少し「期限」というものがあって
いいのかもしれません





[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-25 15:43 | ちょっと手作り | Comments(0)

紅葉満喫ハイキング with 父&妹

春に案内した近所の山のハイキングで
すっかり山登りに興味津々になった妹と父と一緒に
今度はちょっと離れた猿投山(629M)に行ってきました!

場当たり的でもしおりを作って楽しみにしていたのに
f0354827_14030842.jpg
雨予報&COくん(小3)前日骨折騒動!

てるてる坊主まで作って晴れ祈願
f0354827_14554131.jpg
願い通じて「猿投山ハイキングツアー」強行開催!
f0354827_14031281.jpg
雨上がりの漉されたような
清々しい空気と朝の光をいっぱいに吸い込んで
しゅっぱ~つ!
f0354827_14031325.jpg
ぞぞぞ…クマ…(倒木の全てがクマに見えて怖かった)

運動不足の私(と妹)が足手まといになるのでは、と
出発まで不安いっぱいでしたが
「泣き言ひとつもないなんてつまらない」と
だんなさんに言わしめるくらい
順調に登りました
(骨折COくんもなんともありませんでした)
f0354827_14031895.jpg
豊田方面が見渡せる展望台

カタチから入りたいタイプの
なんちゃって山ガールの妹と
なんちゃって山ガールに装備などいらん!と
一切何も買わない姉
(あ、靴だけ安いの買いました)
f0354827_14032291.jpg
結果はなんにも変わりませんでしたよ(笑)
むしろ私の方が余力がありました←ここ大事
f0354827_14032579.jpg
山頂の強風のすごかったこと!
山頂手前ののどかな陽だまりで
先にご飯を済ませておいたのは大正解!
(教えてくださったおじちゃん、ありがとう!)
f0354827_14032727.jpg
今年の紅葉も十二分に堪能して
f0354827_14032900.jpg
下山後は猿投温泉で癒されるという
最高のプラン!(でかした私♪)
f0354827_14033211.jpg
あ~これで秋を楽しみ尽くしました
冬からは久しぶりに新しいことを始めたいと思います

ストック代わりに拾った枝
なんとヒノキでした!
と~ってもいい香り( *´艸`)
f0354827_14033643.jpg
打ち捨ててくるのが惜しくて
持ち帰ってきました♪
これからいいものに変身させますよ…(ΦωΦ)フフフ…





[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-25 14:55 | おでかけ | Comments(0)

探険ボランティア そしてもっと自分のまちが好きになる

父や妹たちと登った山からの景色
ではなく(笑)
これはわが家の裏山からの景色
f0354827_21410984.jpg

CHIちゃん(小4)の自然探検の授業の
付き添いボランティアとして登ってきました
(COくんが骨折する前日の話です
 とにかくPCに向かう時間がな~い!)

6月に行われた自然探検の続編
夏から冬に変わって植物や生物にどんな変化があるのかを
探検する授業です
f0354827_21411158.jpg
案内してくださったのはずっとここに住む地域の方たち
戦後は木もほとんどない広場だったそうで
これは約60年前のシーソーの支柱
f0354827_21411523.jpg
今は雑木林のこの山も
人が入らなくなり荒れ山となったそうで
再びこの山が子供たちにとっての憩いの場やふるさとになるよう
有志の方々が近年整備してくださっているのだそうです
f0354827_21411736.jpg
改めて思うのは
わが子たちを育てているのは私たち親だけでなく
顔も知らない方々の思いに支えられている、ということ

そんなことを親も学ばせてもらえるのですから
ありがたいばかりの名ばかりボランティアです

普通の民家の庭のなんの変哲もない生け垣
と思っていたらこれはお茶の木なのですって!
f0354827_21424878.jpg
椿みたい!
お茶の香りはしませんでした(笑)

父たちとの山登り用に買った
トレッキングシューズも試し履きして♪
f0354827_21412130.jpg
自分の足で歩いて感じて
私はこの街をもっと好きになる



[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-24 14:34 | CHI&CO育ち | Comments(0)

ここぞという時に骨が折れるオトコ

主婦になって、母親になって初めての夏休みを経験し
その息絶えるような日々を乗り越え
ようやく明日それから解放される!と
ゴール直前で力を振り絞ってスパートをかけていた
3年前の8月31日夕方

あの日の悲劇再び(涙)
明日は遠出をして父や妹たちと山登り♪
と準備を始めようとした矢先
学校からの電話

COくんの名前が出た瞬間
「また乱闘騒ぎか!?」と身構えたら
白熱したドッジボールで指を負傷
腫れが引かないので病院へお連れください、と

・・・なぜ今このタイミング(T_T)
折しもお昼ご飯を食べる直前だったりもした

とにもかくにも3年前にも救急外来でお世話になった
総合病院へ駆けつけると
f0354827_13580044.jpg

「骨折してますね!」
と無情の診断
山登り、みんなが楽しみにしているのにどうしよう(泣)

幸い?ギブスなし
幸い?左手の指
家にいたって安全が担保される訳じゃなし

「明日、山に登っても大丈夫でしょうか?」
とは聞きませんでした、敢えて( `ー´)ノ
だって聞いたら最後だもん
f0354827_13580185.jpg

そんなこんなで
骨折の手を抱えて
翌日は紅葉ハイキングにでかけたのでした

その記事はまた改めて…

それにしても子どもってどうして
ここぞという時に
いろいろやらかしてしまうものなのでしょう

レントゲンを4枚も撮ったので
生味噌を使ったワカメたっぷり味噌汁を作りました
(なけなしの母の愛?)



[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-24 13:57 | CHI&CO育ち | Comments(0)

暮らしを見つめる目

CHIちゃん(小4)による
『縄文時代の暮らし(想像図)』
f0354827_08275310.jpg
CHIちゃんの落書きにはいくつかのパターンがあり
縄文時代のほか平安時代
人魚の世界、天女の世界など
どれもいきいきと楽しげな様子が描かれます
f0354827_08275616.jpg
子育てする人
収穫する人
無邪気に遊ぶ子どもたち
狩りからごちそうを持って帰る人
それらを迎える家と食卓
f0354827_08281164.jpg
畑をする人
機を織る人
魚を釣る人
料理する人
みんなとっても忙しそう


おやおや?珍しく(初めて)こんな描写
f0354827_08280024.jpg
狩りで獣と闘い傷ついた人
そんなけが人を看る人
必死な表情と穏やかな表情の人がいます
f0354827_08280578.jpg
CHIちゃんから見る生活の全て
日常の営みの全てがここに描かれています

食べること、作ること、育てること
支えあうこと、暮らすこと、生きること
そういったささやかなひとつひとつに
やさしさときびしさを併せもって
ヒトの社会ができあがっているってこと

10歳の眼がちゃんと捉えていることに
なんだかひどく感心したのでした










[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-20 15:18 | CHI&CO育ち | Comments(0)

4度目の冬の庭仕事

「お庭しごと」なんてカテゴリ
設定していたのか、と自分でも思うくらい少ないネタ
お庭しごと4度目の冬編

四季のある日本で庭木を育てるということは
トライしてみたことがエラーなのかアリなのか
こんな狭い庭でも判断するには1年かかるようです(笑)

玄関に置く3つの季節の鉢植え
いつもなんだか貧相になるのだけど
時々ご飯食べながらなんとなく見る
NHK「趣味の園芸」で聞きかじったコツを
4度目の冬にして試してみる
f0354827_19143943.jpg
これまで「傷つけないよう大切に」と
細心の注意を払ってきたことを大幅転換
根っこをジャキジャキ
花芽もジャキジャキ
可哀想でたまらないけど
そうするとわさわさ生えてくるんだって!
勇気を出して検証検証

春夏の野菜こそ
これから厳しくなるこんな季節に
種を植えることも実践
忘れかけてたスナックえんどうの種も
小さなハンカチ菜園にぱらぱらり
f0354827_19094044.jpg
まだ生きてるトマトを引っこ抜くの
これまた可哀想だったよ~

さぁ、5度目の春を迎える準備は完璧!
と思っていたら
忘れていましたよ!ヒヤシンス!!

本日慌てて買いに行ったら
最後の2袋でした~(-"-;A ...アブナカッタ
f0354827_19093712.jpg
球根の水耕栽培用のステキなガラス器
1000円もしてたから
今年もやっぱりジャム瓶で(笑)

でも今年はちょっとまた違う工夫して
針金をクルクル巻いて
浮かせてみましたよ~
f0354827_21354448.jpg

去年は竹串使ったり
ペットボトルくり抜いたりしてたんだわ
f0354827_21490353.jpg

強烈な寒気で11月にして震える毎日に
春を夢見てする支度

去年よりは今年
今年よりは来年
ささやかなトライが少しでも
日々の暮らしを彩りますように

[PR]
by akosukechico5483 | 2017-11-19 23:40 | お庭しごと | Comments(0)