on-CO&CHI-cin 温故知新

oncochicin.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

荒れる小3男子COくん

もうすっかり小学校生活にも慣れた3年生
それゆえに油断が生じるものなのでしょうか???

油断して目を離しているここ最近の間に
COくん(小3)荒れています:(;゙゚''ω゚''):
f0354827_13265967.jpg

もともと面倒臭がり、
ヤル気スイッチが入った時は
人並かそれ以上に実力を発揮できるのに
そのスイッチがめったに入らない子ではあったのですが…

現在
ヤル気スイッチ完全埋没中です

国語のテスト
f0354827_13270059.jpg

うっわ~…先生、怒ってはるわ…←恐縮のあまり関西弁
問題に取り組むことに全面抵抗している様が
すごい迫力で表現されています:(;゙゚''ω゚''):
f0354827_13270438.jpg

この「馬」いったい何本足があるのか(答:8本)
f0354827_13270573.jpg

「ヘッポコ過ぎてダメです」
自分の工作に対する評価コメントにも
自己否定感も満載です:(;゙゚''ω゚''):

さらに追い打ちをかけるコメント…
f0354827_13270617.jpg

「いつもこの字で書いて‼」
「日頃から何でもていねいにやること‼」

こ、これはもう懇談会など待っている場合ではない、と
先生にお電話し、直接お話を伺うと…

COくん、想像以上に先生に猛反発しているようで…
(まぁ薄々感じてはいたのですが)
あらゆることに投げやりで
注意すればふてくされ
補習?授業は目を離した隙に脱走までしてしまうという:(;゙゚''ω゚''):

内心ほんのほんのちょっとだけ
「やるじゃん、COくん」と思ってしまった気持ちは
いったん心の隅っこに無理矢理押し込め

これまでに2年間、積み上げてきた物を
もう一度取り戻すべく
家庭でも全力でバックアップすることを約束し

毎日、またイチから
「字のかきかた」←それこそ数字平仮名から!
「ノートの取り方」←下敷きを使うことから!
「道具の使い方」←鉛筆を削ることから!
その他時間割、音読、伝達方法など
徹底指導の始まりです(>_<)

スパルタ式はCOくんには逆効果なので
手を変え品を変え
「COくんの名前のお星さまだよ~」と
ご褒美シールまで活用して
つきっきり生活が再開しました(;´Д`)
f0354827_13270874.jpg

CHIちゃん(小4)のヤル気スイッチが全開するのと比例するかのように
失われたCOくんのヤル気スイッチ

埋まったのなら掘り返すだけだ‼

すぐそこに恐怖の夏休みを控えてても
ひるむな私!
奮い立つんだ私!
まだまだ大丈夫だ私!
・・・・あ~自信ない・・・(´Д⊂グスン


ちなみに頑張るのはCOくん自身であって
私じゃないんだよ
(だから辛いのだ)
[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-30 13:22 | CHI&CO育ち | Comments(3)

本を選ぶということ

このところ何度かだんなさんが
私用に図書館で本を借りてきてくれます

今回はこちらの8冊
f0354827_14354228.jpg

小説などストーリーのあるものは
没頭して家事ができなくなるから避けてね
という注文だけをしているのですが
(在職時代、小説に没頭するあまり何度電車を乗り過ごしたことか!)

私の好みや状態に合わせた本を
よくもまぁ、これだけ的確に選んでくれるなぁと
感心するばかりです

眺めているだけで楽しい
美しい雑貨や素朴なお菓子の本(かえる食堂だ~)
f0354827_14354849.jpg

外の世界への妄想膨らむ旅本やうんちくネタ
早くだんなさんと二人旅行ができるようになりたい
f0354827_14355321.jpg

暮しに、育児に、生き方について
じっくり考えてみたい実用書いろいろ
f0354827_14355564.jpg

2週間で読み切れるかどうかアヤシイところだけれど
どれも興味津々!
こんなに見事にツボを押さえてくれるだんなさんに
感謝プラス尊敬の念さえ覚えます

人に本を選ぶということって
相手の人柄や置かれた状況、方向性をよく知っていないと
本当に難しいことです

さらに自分の蔵書を貸す、となると
「私はこういう人間です」というのとほぼ同義語な感じで
相当な間柄でないと越えられない
高いハードルだと思っています(考えすぎ?)

だんなさんと同僚として出会った頃
だんなさんが貸してくれた本は
仕事関係の堅苦しいばかりの専門書だったり
全然感情移入できない小説だったりする一方
私は「星の王子様」の哲学書めいたものを貸したりして
今思えばひどいすれ違いっぷりだったものですが

縁あって一緒に暮らして10年
こんなに私をわかってくれているのだなぁと
感慨深い思いがします
ありがたいです

そして逆に
だんなさんのツボを押さえた本を
果たして私は選ぶことができるのか!?
猛烈なプレッシャーを感じるのです(笑)

だんなさんの食欲のツボ、はだいぶわかるようにはなっている!








[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-28 14:20 | だんなさん | Comments(0)

読み聞かせのお姉さん

読書クラブに入部したCHIちゃん(小4)
とうとう読み聞かせデビューしました!

1年生のために選んだ本は
f0354827_12302836.jpg

CHIちゃん自身が1年生の時
夢中になって読んだ本で
これで読書感想文も書きました

そんな逸話も取り入れながら
CHIちゃん、無事
1年生の2クラスに読み聞かせることができ
それはそれは満足そうでした
f0354827_12303056.jpg

↑先生が撮ってくださった写真

この読み聞かせ
読書クラブの全員がするのかと思っていたら
なんと希望者のみ、ということらしく

あの引っ込み思案で恥ずかしがり屋のCHIちゃんが…
と驚きました

2学期も絶対にやるわ!
どんなお話がいいかしら…と
既に次の目標を掲げるCHIちゃんの表情は
今日もいきいきしています



[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-26 11:37 | CHI&CO育ち | Comments(0)

今年はしそふりかけ

紫蘇シロップを作った後に残った
出がらし(というのか?)の葉っぱで
今年はふりかけに初挑戦!

塩をもみ込んで
カリッカリに乾かした葉っぱ
f0354827_12283027.jpg

ジップロックに入れて
麺棒でご~りごり
f0354827_12283982.jpg

先日パセリ農家さんが
大量に収穫したパセリを
洗ってそのまま冷凍庫で凍らせ
袋ごとぐしゃっと握り
一瞬で粉末状にしていたことを
思い出したのです
(これまでせっせと包丁で刻んで冷凍していた
 あの手間はなんだったのだろう…(-_-;))

うんうん、なかなか良い感じ

大好きなしそふりかけを
「ゆかりちゃん」と呼ぶCOくんも
手伝ってくれました
f0354827_12284017.jpg

完成!
f0354827_12284219.jpg

さてお味は…

「いつものと全然違うけど、おいしい!」
とのこと

あ~去年は捨てていたもので
おいしいと思ってもらえるなんて
作った甲斐がありました!



[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-26 11:28 | 食べること | Comments(2)

紫蘇シロップ 入りました!

今年最初のシソジュース
f0354827_13174914.jpg

炭酸水で割って、ぷっは~(*´∇`*)
素朴なおいしさ、サイコー

いいことづくし太鼓判!な感じのこの色
目からも元気をもらえそうです
f0354827_13175310.jpg

もっともこれを片手に
夕飯を作っていると
「お母さん、ワイン飲んでるのっ?」
と子ども達が誤解するのですがね(^_^;)

残念ながら、このシソジュース
だんなさんも子ども達も飲みません
私の独り占めです(結果的に)

今年は出がらし?の葉っぱで
ゆかりふりかけに初挑戦です
f0354827_13175541.jpg

カリカリに乾いたあと
どうやって粉砕しようか
乾かしながら考えます(笑)
(すりこぎもフープロもないのです)

待ってるだけのお仕事♪
好きです(*´ω`*)

次は梅だ~!
f0354827_13175630.jpg


[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-23 13:07 | 食べること | Comments(2)

私を励ます手仕事

低気圧襲来で息も絶え絶えだった昨日と打って変わって
今日は久しぶりに持ち直した体調

その隙間を縫うように
やっと手に入れた6月の手仕事ネタ!

こちら紫蘇ジュース用!
f0354827_13165200.jpg

洗ってちぎって
それだけで楽しい~(*´∇`*)
そして休憩(笑)

今年は残った葉を捨てずに
COくんの大好きなゆかりふりかけにも
挑戦したい♪

そしてこちら梅シロップ用
f0354827_13165741.jpg

この色と香りに既に癒されます(*´∇`*)
洗っておへそ取って拭いて
二重にした保存袋に入れて冷凍
そして休憩(笑)
f0354827_13165908.jpg

毎日のご飯作りも
このくらい楽しめたらいいのだけど
やっぱり「毎日」「追われて」「責任あって」というのが
正直ちょっと辛いところ

別に絶対必要じゃない
「あったら嬉しい」「この季節ならでは」
という要素に
「難しくない手仕事」というのが
私をこの上なく嬉しくさせるようです

明日から毎日
少しずつ少しずつゆらゆら漬かっていく
梅の姿を見ていられると思うと
もうニマニマしてしまいます

さて、ひと休みしたら
紫蘇を茹でちゃおう!
[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-22 13:00 | 食べること | Comments(0)

新聞の切り抜き

数日前から新聞を切り抜いています

CHIちゃん(小4)とCOくん(小3)が
ちょっとでも興味の持ってくれそうな記事を
引きこもり生活の隙間時間を使ってチョキチョキ

そういう視点で改めて見ると
新聞っておもしろい!
だからアナログはやめられない(私的には!)
f0354827_14373123.jpg

ざっと集めた記事だけでも
・この地域のニュース
・行ったことのある施設、観光名所
・話題の本
・スポーツ
・お料理
・写真
・季節の歳時記
・くらしの工夫
・読者から投稿された作文
・ひっそりと活躍する人々
・子育て相談
・玩具の広告(リカちゃん人形50周年の記事も)
・子どもの医療 などなど

細かいルールはこれから決める予定だけれど
1か月後の夏休み
この中から毎日それぞれひとつだけ
好きな記事を選んでもらって
思い思いのコメントを書いてもらおうと考えています

きっかけは小4の1学期の国語で
「新聞の作り方」をCHIちゃんが習ってきたことがひとつ
そしてCOくんの「文章アレルギー」があまりにもひどく
(そのひどさたるや、テストの文章問題を放棄するまでに‼)
短く楽しく身近な文章を自分で選ぶことで
少しは拒絶反応が弱くならないかなぁ…(涙)ということがふたつ

そして3つめに大きく後押ししたのがこの本
f0354827_14373438.jpg

だんなさんが選んで借りてきてくれた
「尾木ママの叱らない子育て論」によると
新聞記事に○×をつけると考える力が伸びる
ということなんです!

こういうことは人それぞれだから
簡単に鵜飲みにはしないけれど
毎朝毎夕届く新聞
これを活用しない手はないじゃない!?と
試してみることにします♪
↑元手タダ、という言葉に滅法弱い私

数日せっせと新聞に目を通していて気付くのは
私自身の体調によって
アンテナの感度も全然変わってくること

あ~何もかもどうでもいい~、もうダメだ~
なんて思っていると(ハイ、そういう時もあります)
どの紙面もただの文字(笑)
世の中は悪と不正と不信に満ちてお先真っ暗な気がしてならないのですが

大丈夫!ちゃんとやることやれてるし、前進してる!
という心境でいると
記事のどれもが私自身と大いに関係あり
未来はまだまだ良くすることができる!とさえ思えるのです

さて、母の思惑は
子ども達に少しでも届くでしょうか!?




[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-21 14:13 | CHI&CO育ち | Comments(0)

CHIちゃんの判断

充実の日々を過ごすCHIちゃん(小4)が
ふと、こんなことを漏らしました

同じクラスのHくんが
からかわれたり、あしらわれたりして
最近全然笑わないの…
大丈夫?って聞いたら
「もう学校に来るのがいやだ」って泣いてた
Hくん、優しいから何も言えないみたいなの

4年生には4年生の事情がありそうです(゚Д゚;)

CHIちゃんの話を聞き終えた私は
「もし先生に話してみるなら
 ちょっと違う場所で時間を取ってもらった方がいいかも」
「もし他にCHIちゃんと同じ気持ちでいるお友達がいたら
 一緒に先生に話すのもひとつの方法かも」
と助言しました

それから数日後(切り出してくれるのを待っていた!)
CHIちゃんは言いました

まず、Hくんの気持ちを聞いてみたの
先生に知っておいてもらいたいのかどうか…
そしたら「大丈夫」って
だからしばらく見守ることにしたわ、と

・・・私はなんだか恥ずかしくなってしまったのです
CHIちゃんの話だけで咄嗟に「これはイジメなのか?」
としか判断できなかったことに…
Hくんを庇うことが目立って
今度は逆にCHIちゃんがいじめられないように
守ることしか思いつかなかったことに…

Hくん自身の気持ちや選択に寄り添うことを
最優先したCHIちゃんの方が
ずっと大人なような気がしたのです

あ~大人って知ったかぶりですぐ首を突っ込んで
解決したがる生物なんだなぁ!と考えさせられました
f0354827_22495908.jpg

****************

夏休みを1か月後に控え
「学校で困っていることがないか」というアンケートが
クラス全員に配られたそうです

CHIちゃんは悩みに悩んだ末
20分、書いたり消したり繰り返しながら

「Hくんが、最近あまり笑いません
 学校に来るのがいやだと言っています
 とても心配しています」

と記入したそうです

誰と誰がやっている、とか
イジメられてる、とか
そういう言葉は使わないことにしたわ

そういうCHIちゃんの
決めつけない判断に
弱そうで流されやすそうなCHIちゃんの
実はしなやかでぶれない感性に

実はとっても感動した母なのでした

CHIちゃんの気持ちが
うまくつながって
クラスのみんなが一緒に同じ方向を見られるよう
願うばかりです



[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-20 22:42 | CHI&CO育ち | Comments(2)

お母しゃん業は続くよ どこまでか

だんなさん不在の先日の夜
子ども達を寝室に送って
「おやすみなさい」のあと
部屋を出ようとすると

「お母しゃん、一緒に寝よ?
お父しゃん、まだ帰らないんでショ?
じゃ今はぼくのお母しゃんだよネ?ネ?」
と甘えた口調で懇願するCOくん(小3)

ま、ゴロゴロしたかったからいいけど…と
「5分だけね」と添い寝してたら
喜んで喜んでまとわりつくCOくんに
嫉妬するCHIちゃん(小4)

「お母さんはCHIちゃんのお母さんでもあるんだよっっっ
COくんばっかりズルい!」
と怒る怒る(^_^;)

10歳までは存分に甘えさせると良い
すると一気に自立します
という説もありますが

もう10歳目前ですけど⁉⁉⁉
自立の気配、微塵もありませんが⁉⁉⁉

通信教育で使うパッドに
1日3回まで使えるメール機能がありますが
f0354827_16431617.jpg

こんなメールに1日3回お返事する母
f0354827_16431623.jpg

(大大大あいしてる、と書かれています)
f0354827_16431742.jpg

目の前にいる息子相手に
いちいち返信なんかするのも
なんだかな~(;´д`)と思いつつ

子どもはご飯だけでは大きくなれない
そんな気もして
ご飯だけでもひぃひぃ言ってるのに
まめまめしくお返事する母でございます
(当然CHIちゃんからも3通届きます)
f0354827_16394784.jpg

1度乗ったら2度と途中下車できないお母しゃん業は
まだまだ続きます(^_^;)
[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-17 16:19 | CHI&CO育ち | Comments(0)

非常時のおうちしごと

クライシス真っ只中の私←くどい(笑)
体調を全くコントロールできず
1日数時間起き上がっているのがやっとです
(30分コース×5回くらい)

でも一見「まるで何事もないように見える状態」を
辛うじて維持できている自分を
自画自賛しています

先ほど寝室から降りてきてリビング見て
「うん!一見気持ちいいじゃないか♪」
f0354827_13401038.jpg

↑あ、スーパーボール落ちてるけど

ほんの10分で掃除機をかけられるよう
物を着実に減らしていった自分!エライ!

もう幾日も食材を調達できていないなか
限られた時間と体力とも相談して
あらゆる工夫を総動員して
毎日のご飯を回している自分!エライ!

これは自分の食い意地のなせる技だと思うのですが
ある日
朝「菓子パン」
昼「冷凍食品とサラダ」
夜「回転寿司」
という日がありました

たぶんカロリーや栄養自体はさほど問題はないはずなのですが
とにかく心が満たされなくてすさみました!
まさに精神の飢餓状態!
気分まで後ろ向きになり
これではとてもクライシスに立ち向かえません

よって歯をくいしばってでも
粗食でいいからご飯は作った物を!と
こだわっています

よく見渡せば冷蔵庫に冷凍庫に収納庫に防災グッズに
食材は眠っているものなのですね

非常時はこれらを活用して
何日も生きていかなければならないのだから
今回のクライシスはその練習練習!
(その前にはまず健康第一!)
と前向きに捉え
今日もあとはご飯だけ、頑張ります
(揚げないコロッケの予定)

果物を欲しがる子ども達対策として
フルーツ缶詰め寒天
f0354827_13401360.jpg

どうだ!参ったか~!
生クリームまでついてるよ~
f0354827_13401497.jpg

[PR]
by akosukechico5483 | 2017-06-15 13:13 | 食べること | Comments(2)