on-CO&CHI-cin 温故知新

oncochicin.exblog.jp
ブログトップ

生きてて嬉しいと思える1日

昨日は本当にいい1日でした

特別なことはどれひとつもないけれど
多分来週にはそのいくつもを
忘れてしまうだろうことだけど
それでもなお
自分の足で今安心してたっていられることが嬉しいことの連続でした
f0354827_09150329.jpg

↑昨日の職弁

まずはお仕事では
「こんな資料があったらいいな」
という要望に
何とか応えられる見込みがついたこと

さびついた自分の経験が活きるなんて
飛び上がりそうです

さらにそのお仕事に必要な情報を得るために
あちこち関係先をあたっていたら
なんと!

20年前にお世話になった方に
偶然お会いしたのです!
もう3月で定年を迎える、というタイミング
奇跡のような再会でした
(20年分の近況報告もして)

その方の協力でいい資料が手に入り
私はお仕事に取りかかることができたので
ご縁のありがたさに
胸がいっぱいでした

幸せを噛みしめて職場を後にしたら
冷たい雨のなか白杖をついた男性が
袋小路になったところへ
進もうとしているようでした

これはおかしい?と思い声をかけ
肩につかまってもらって
無事案内することができました

地理と障がいへの多少なりと知識があったから
何でもないこととして
声がかけられた
それが本当に嬉しくて‼

インフルエンザでうんうん唸ってるだんなさんに
帰ってすぐ語ってしまいました
(ランドセル背負ったまま喋り続ける子どもと同じ(笑))

ついでにその後の買い物で
お財布も拾ってしまい
それも届けることができました♪

あー
なんて
何でもない
いい日だったんでしょう!

今日もそんな風に
自分で自分を幸せにさせるような
1日になりますように
[PR]
by akosukechico5483 | 2018-01-23 09:15 | つながり | Comments(1)
Commented by mahotthi at 2018-01-23 12:40
なんだか盛りだくさんな1日でしたね~
しかしインフルエンザとは大変!ほんとうつらないよーに気を付けてねー!